活動紹介

健康フェア
Health Fair

健康フェア

2015.07.25第2回 ファースト健康フェア

【開催日】平成27年7月25日(土)

【開催時間】13:30~17:00

【開催場所】ファースト調剤薬局 いび池野店

第2回ファースト健康フェアをファースト調剤薬局 いび池野店で開催しました。
今回は暑い夏のさなかですが、多数の方にご参加いただけました。
また、今回は愛知学院大学 薬学部との協同で実施。薬学部の先生と学生さんにも参加いただき、前回の健康フェアより密な内容で実施できました。

~第2回 実施内容~
・HbA1c ・骨密度 ・肌年齢 ・握力 ・体成分分析(体重・BMI・体脂肪量・筋肉量等)
・愛知学院大学薬学部の先生による健康ポスター発表 ・Drによる健康相談会

今回の健康フェア開催の意義
健康フェアの目的である【地域医療への貢献】 これを達成するためにはどうしたら良いのかを前回の健康フェアの課題から考えてきました。
前回の健康フェアは初めてだったこともありますが患者さんのA1c等を測定しお渡ししただけ。
測定結果に基づくDrの健康相談会もあり、一定の健康意識の高まりは期待できたと思います。
しかし、やはり測定値の高かった患者さんにはその後まで責任をもって関わっていった方がいいのではないかと感じ、今回の健康フェアから測定値の高かった方からかかりつけ医を確認し、受診啓蒙にも力を入れるよう心掛けました。
今回は測定値を記載した紹介状を作成し、測定値が高かった方には受診時にお渡ししてもらうようお話しするようにしました。
ただフェアを開催するだけではなく、その後まで関わっていくことが本来の地域医療だと考えます。

測定実施機器

HbA1c測定器

HbA1c測定器

肌年齢測定器

肌年齢測定器

握力計

握力計

骨密度測定器

骨密度測定器

体成分分析機

体成分分析機

今回初めて実施した愛知学院大学との協同事業。教育の一環ともなり参加していただいた学生さんにも有意義な活動になったと思います。
そして、薬学部の先生や学生さんによるポスター発表。
ただポスターを見てもらうだけでなく、対話形式で説明していきます。
対話形式にすることによって質問する機会が増え、話の内容がどんどん広がっていきます。

ポスター発表内容

愛知学院大学の先生が作成されたポスターです。
A1cの測定がメインの内容のため、糖尿病慣例や生活習慣病にそった内容になっています。
また、糖尿病治療には費用負担も大きいためジェネリック医薬品についても説明いたしました。

ポスター発表内容
ポスター発表内容
ポスター発表内容
ポスター発表内容

HbA1c これが一番力を入れた内容です。
今回は3台体制で患者さんをお待たせしないように増台しました。
そして今回の健康フェアの意義でもある『その後の関わり』。
HbA1cの測定結果の高めの方には独自の紹介状を作成し、受診啓蒙を行ないます。
ただ測定して結果を見るだけではなく、その結果によって今後の受診につながるようなお話をしていくことができました。
測定値の高かった方にはかかりつけ医に測定結果を持参し、相談していただくようにアドバイスします。

今回初めて実施した受診啓蒙活動。
自身の健康状態を把握することはもちろんのこと、その後の治療に至るまでの啓蒙活動を実施することにより、発見⇒治療へのプロセスが生まれてくると思います。
実際の数値を認識してもらい、これからの健康維持の一助になる活動をこれからも実施していきたいと考えています。

活動報告一覧に戻る