活動紹介

研修会
Workshop

研修会

2016.08.01ユヤマショールーム見学

【訪問日】平成28年8月1日(火)

【訪問時間】13:00~15:30

【訪問場所】湯山製作所東京ショールーム 東京都墨田区錦糸町

« 目的 »
薬剤師の負担軽減と調剤時間の短縮を目指し適切な機器の導入を検討する。


薬剤師の業務負担軽減、調剤時間の短縮は患者サービスの観点から見ても重要と考えます。
機械にできることは機械にやらせることができれば薬剤師の負担も軽減でき、調剤スピードも上がります。
今回は最近話題の調剤ロボットを見学に来ました。

今回の見学の目的は調剤ロボットDimeROとMiniDimeRO。最近少しずつ導入実績が出てきている商品です。

実際にデモして頂きお話を伺いましたが導入に関しては適している薬局とそうでない薬局が顕著になっています。
散薬全自動ですので小児科、耳鼻科等の門前でなおかつ患者人数の多い薬局でしかロボットの性能を最大限活用できないでしょう。

同行した薬剤師と一緒に導入に向けて検討していきたいです。

今今回は調剤ロボットを主として見学に伺いましたが、それ以上に購入意欲にかられたのが分注機。
話を聞いたことはありましたが、実際に見てそのスピードに驚き。
想像していたよりかなり早いです。
こちらの導入の方が早くなりそうです。

活動報告一覧に戻る