活動紹介

研修会
Workshop

研修会

2018.03.10テーマ別研修会(医療材料・特定保健医療材料の種類と取り扱い)Part 1 全3回

【開催日】平成30年3月10日(火)

【開催時間】15:30~17:30

【開催場所】OKBふれあい会館

« 目的 »
年々増えてくる在宅訪問に対応するべく医療材料・特定保健医療材料の種類とその扱い方法を学ぶ。
実際に薬剤師が在宅において使用できないカテーテル等についても、在宅患者さんの使用状況や取り扱い方法、使用状況による患者さんの状態把握等の理解力を得る。
また、処方せんに特定保健医療材料が載ってくる場合の対応方法等を3回の研修に分けて学ぶ。

« 内容 »
今回から3回に分けて在宅医療で使用する保険医療材料・特定保健医療材料の種類や取り扱い方法、それらの供給方法についての研修会を行います。
薬局でもOTCとして一般的に店頭に並べるガーゼ等の衛生材料と違って、保険医療材料・特定保健医療材料は名前を聞いただけではどのような種類の物でどのように使用するかわからない物も多いです。
処方せん上で医療機関から指示が出た場合どのようにして仕入れ、どのようにして在宅患者さんにお渡しするのか。また費用請求はどうするのか。保険医療材料・特定保健医療材料の処方せん上の取り扱いから使用方法まで幅広く説明を受けました。

見たことはあるが使い方は分からない・・・
どのように動くのか、仕組みすらわからない・・・

等々薬剤師では分からないことだらけ。

在宅で導尿カテーテルや経腸栄養などは医療行為に当たり実際に薬剤師がセットすることはできませんが、『物』自体は今後薬局での提供が増えてくるはずです。
『持っていくけど使い方分かりません』では意味がないのでとてもいい経験でした。
本物の保険医療材料・特定保健医療材料を使用しての研修になりますのでよりリアルな内容になったと感じます。

活動報告一覧に戻る